会社案内

company

代表挨拶MESSAGE

代表挨拶
一昔前は、日本にしかできなかった製品がたくさんありましたが今は違います。しかし、日本の金型メーカーに求められるものがより高度な設計と技術であればあるほど私たちには希望があると思っています。幅広い分野の中で、高い品質と競争力を持った製品を生み出すために挑戦し勝ち残っていく。カネコ精工には、それができる人がいる、そしてその人を育てられる環境がある。金型に明るい未来と大きな希望があるからこそ私たちは前に向かって進んでいける。そんな想いとともに、これからも日本のため、世界のために「価値あるものづくり」をしていきたいと思います。 カネコ精工は精密プレス順送金型メーカーとして1982年に創立しました。創立から現在に至るまで私たちができることで精一杯新しい価値づくりへ貢献してきたと思っています。そして、これからもお客様には100%以上の満足を、そして、若い技術者にはものづくりの喜びを味わっていただくために、希望と魅力ある会社に育てていきたいと思っています。​

会社概要PROFILE

会社名 株式会社カネコ精工
代表 代表取締役 金子 祐夫
本社・工場 〒252-0823 
神奈川県藤沢市菖蒲沢225-12​
TEL 0466-49-3265
FAX 0466-49-3266​
創立 昭和57年5月​
設立 昭和57年2月​
資本金 1000万円
営業品目 1 精密順送金型設計製作
2 精密金型部品製作​
3 ジググラインダー加工
4 プロファイルグラインダー加工
5 ワイヤー放電加工​
6 各種治工具設計製作​
7 精密プレス部品スタンピング加工
取引銀行 横浜銀行(湘南台支店)​
きらぼし銀行(湘南台支店)​
みずほ銀行(湘南台支店)​
横浜信用金庫(湘南台支店)

アクセスACCESS

沿革HISTORY

1982年5月 当社創業者金子松男は、マスプロダクション用の精密順送金型の高精度加工、高信頼性、高付加価値に​意欲を 燃やし、カネコ精工を設立。
1984年2月 有限会社カネコ精工を設立する。​
1990年4月 事業拡大計画により、静岡県榛原郡相良町に静岡工場建設用地として土地面積、3,300平方メートルを購入する。​
1990年9月 顧客の需要増大に応えるため、第二工場を設立する。​
1992年10月 有限会社カネコ精工より株式会社カネコ精工へ組織変更を行う。​​
1994年7月 業務の効率を向上させるために、第一工場と第二工場を藤沢市桐原町へ集結する。​​
2004年9月 ISO9001:2000, JIS Q 9001:2000 認証取得する。​​
2007年8月 生産効率を向上させるため、現住所へ全面移転する。​​
2011年9月 代表取締役金子松男は勇退。​
2011年9月 代表取締役金子祐夫就任。​
2012年8月 金型の大型化に対応する為、プレス機ANEX40Ⅱ Wを導入。​​
2014年3月 更なる高精度化に伴い、ワイヤー放電加工機スーパーMM50Aを導入。​​
2015年4月 検査能力向上の為、3次元画像測定器VR3000を導入。​​
2020年7月 働き方改革の一端を担う、グラフィカルプロファイルグラインダーDV1ロボットシステムを導入。​​
2020年10月 社員の健康促進の為「かながわ健康企業宣言」に登録。​​
2021年6月 「かながわ健康企業宣言」において、4ッ星を獲得。​​
2022年7月 生産能力向上及び省電力化に伴い、ワイヤー放電加工機ウルトラMM50Bを導入。​​